日本の行事・暦を気軽に楽しく生活に取り入れてみませんか。 koyomigyouji.com

 気軽に、楽しく取り入れよう
日本の行事・暦

ことわざ(ま行以下)

  日本の行事・暦ことわざあれこれ > ま行以下
 
【PR】 ケンコーコム【Yahoo!ショッピング店】
「日本の行事・暦」TOP
国民の祝日・休日
年中行事・節句
二十四節気
雑節
月別
お祝い事
日本の祭り
行事食
元号・西暦・年齢早見表
季節の花
旬の食材
お正月あれこれ
ことわざあれこれ
あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
ま行
  や行
  ら行
  わ行 
リンク

【ま行】

馬子にも衣装
どんなみっともない者でも、美しく着飾れば立派に見えること。
※「馬子」は、荷物や人を馬で運ぶ人のこと。「孫」ではありませんよ。
褒め言葉ではありません。きれいに着飾った女性に「馬子にも衣装ね」なんて言ったら、頬にビンタ!ってことにもなりませんので、気をつけてくださいね。
 
 猿にも衣装 木偶(でく)も髪かたち
 衣だけでは和尚になれぬ
餅は餅屋
物事にはそれぞれ専門があるので、専門家に任せるのがよいということ。
餅は誰にでもつけるけれど、餅屋のついた餅が一番おいしいということから。
 
 蛇(じゃ)の道は蛇(へび)、船は船頭に任せよ

【や行】

安物買いの銭失い
安価なものを買うと、すぐ壊れたり使い物にならなかったりして、結局は損であるということ。
   
 安物の銭費(つい)え
病は気から
病気は気の持ち方一つで、重くもなるれば軽くもなるということ。

【ら行】

良薬は口に苦し
良い薬は苦くて飲みにくいが、病気のためには優れた効き目がある。良い忠告は聞くのが辛いけれども、自分のためになるもの。
 
 忠言耳に逆らう
両雄並び立たず
英雄が2人出ると、1人が退かなければ収まらない。1つの集団の中に実力者が2人いると乱れの原因になる。
 
 一淵には両鮫ならず(いちえんにはりょうこうならず)

【わ行】

笑う門には福来る(きたる)
笑い声が満ちている家には、自然と幸福が巡ってくるものである。
※少々辛いことがあったって、ニコニコしている方がいいのです。
 
 笑って損した人なし、和気(わき)財を生ず

 関連書籍
まんがでわかることわざ 300
よだひでき 著/ブティック社
子ども向けのムック。4コマまんがでことわざの意味、使い方を解説しています。
 
ことわざ絵本
五味太郎 著/岩崎書店
発行されてからずっと読まれている絵本です。子どもと一緒にことわざのお勉強するのにおすすめ。
 
こころもからだも整う しきたり十二か月
井戸理恵子 著/かんき出版
古くから伝えられてきた行事やならわしには先人たちの知恵が詰まっています。これらを「しきたり」という形で身につけてにつけて、自然の流れと共に暮らしていこうという本です。
 
決定版 冠婚葬祭マナー・しきたり大事典
学研ライフ&フーズ編集室 著/学習研究社
写真が豊富でとてもわかりやすくまとめられています。細かなところも丁寧に解説されているので便利。
 
決定版 一生使える! 冠婚葬祭のマナー
住友淑恵 監修/PHP研究所
結婚から葬式・法要のしきたりとマナーを掲載。子どもや長寿のお祝い事や年中行事の解説もあります。
 
二十四節気に合わせ心と体を美しく整える
村上百代 著/ダイヤモンド社
二十四節気の解説と共に、それぞれの季節の体調の変化や管理の仕方、心がけることなどが紹介されています。
 
中川政七商店が伝えたい、日本の暮らしの豆知識
中川政七商店 編集/PHP研究所
古くから大切にしてきた年中行事や風習、歳時記と共に中川政七商店が選んだ、実用的で趣たっぷりの道具などが紹介されています。暮らし方をちょっと見直してみたくなる一冊。



萩焼 しのぎマグカップ

広島れもん冷やし甘酒

四方皿 白満月


あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行




  ▲このページのTOPに戻る
TOP 国民の祝日・休日 年中行事・節句 二十四節気 雑節 月別 お祝い事 日本の祭り
行事食 元号・西暦・年齢 早見表 季節の花 旬の食材 お正月あれこれ ことわざあれこれ リンク
Copyright(C)2005-2018 koyomigyouji. All Rights Reserved.