日本の行事・暦を気軽に楽しく生活に取り入れてみませんか。 koyomigyouji.com
気軽に、楽しく取り入れよう
日本の行事・暦

「日本の行事・暦」のTOP
国民の祝日・休日
年中行事・節句
二十四節気
雑節
月別
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
お祝い事
日本の祭り
行事食
元号・西暦・年齢早見表
季節の花
旬の食材
お正月あれこれ
ことわざあれこれ
リンク

 日本の行事・暦12月

十二月(師走・しわす)


師走

僧がお経をあげるために東西を馳せることから、
「師が馳せる月」→「しはせつき」→「しわす」となったといわれています。
「師」は「僧」を指すのが一般的。
「馳せる」は「走る。急いで行く」という意味です。


季節:仲冬(ちゅうとう) ※大雪から小寒の前日まで。


【PR】 写真入りケーキ「シェリーブラン」

12月の行事・暦・祭り(2017年・平成29年)


1日 (金) 映画の日
2日 (土) 秩父夜祭(→3日)
3日 (日) カレンダーの日
4日 (月) 人権週間(→10日)
5日 (火) 納めの水天宮
6日 (水)



7日 (木) 大雪
8日 (金) 針供養(主に関西)
9日 (土)
10日 (日)
11日 (月)
12日 (火)
13日 (水) 事始め
煤払い(すすはらい)
14日 (木) 赤穂義士祭
15日 (金) 春日若宮おん祭(→18日)
16日 (土)
17日 (日) 羽子板市(→19日)
18日 (月) 納めの観音
19日 (火)
20日 (水)
21日 (木) 納めの大師

22日 (金) 冬至
23日 (土・祝) 天皇誕生日
24日 (日) クリスマスイブ
25日 (月) クリスマス
終い天神
26日 (火)
27日 (水)
28日 (木) 納めの不動
29日 (金)
30日 (土)
31日 (日) 大晦日
大祓い
 12月の他の別名
茶月(さげつ)
弟月(おとづき)
健丑月(けんちゅうげつ)
極月(ごくげつ)
厳月(げんげつ)
限月(かぎりのつき)
窮月(きゅうげつ)
臘月(ろうげつ)
茶月(さげつ)
親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)
暮古月(くれこづき) 
雪月(ゆきづき)

 12月の暮らし

お歳暮の手配 年賀状の準備
カレンダー・手帳の用意 大掃除
正月の準備  ※正月について
 柚子湯 鍋料理 ボーナス 餅つき
 年越しそば 除夜の鐘

 12月の自然

小春日和 山眠る

 12月の花  

シクラメン 水仙(スイセン)
千両(センリョウ)
椿(ツバキ) ゼラニューム
ポインセチア プリムラ
カトレア 山茶花(サザンカ)
南天(ナンテン)

 旬の食材

野菜
かぶ 白菜 カリフラワー
ごぼう ねぎ ほうれん草
小松菜 れんこん 大根
南瓜(かぼちゃ)

魚介
キンキ 牡蠣 河豚(ふぐ)
鱈(たら) 鮟鱇(あんこう)

果物
柚子


 12月の行事食

冬至 22日 かぼちゃ  小豆粥
大晦日 31日 年越しそば
 

 時候の挨拶

初冬の候  師走の候  寒冷の候  霜寒の候  歳晩の候  短日の候
季冬の候  激寒の候  年末のみぎり  歳末多忙のおりから
寒気いよいよつのり  荒涼たる冬となり  年の瀬もおしせまり
心せわし年の暮れを迎え  年もせまり何かと繁忙のこと  年内余日なく
今年もおしせまって参りましたが

【結び】
ご多忙の折ではございますが、風邪など召されませんようご自愛ください
来年も素晴らしい年になりますよう願っています
 
 12月の暮らしに関連したサイト
年賀状の基礎知識(BIGLOBE)
おそうじ大事典(ダスキン)
おせち料理 お正月料理特集(キッコーマン)
 
 季節を彩る雑貨



椿の懐紙

お茶席で用いる懐紙ですが、普段からバッグに入れておくととても重宝する優れものなんです。
お菓子敷きなどのお皿の代わりにもなりますし、お金を渡す時にさっと包んだり、便箋としても使えます。お高いものではありませんので、季節ごとに絵柄を変えていくつか用意しておきたいもの。今の季節、うっすらと浮かぶ椿もいいかなと。
 
 12月のおつかいもの・おもたせ



柚夢柿

柚子を干し柿で巻いた奈良の和菓子です。干し柿というと少し硬いイメージがありますが、とても柔らか。甘さも程よく、柚子の香りがほわ〜んと広がります。薄く切った方がおいしくいただけますよ。

 季節の言葉
お歳暮
関東:12月初旬から31日、関西:12月13日から12月31日まで。 ※あまり押し詰まると先方に迷惑なので、できれば20日くらいまでに。12月26日以降は「お歳暮」ではなく「御年賀」「寒中御見舞い」となります。
 
 関連書籍
[図説]面白くてためになる!日本のしきたり
永田美穂 監修/PHP研究所
挨拶でどうしてお辞儀をするの?神社で手を打つのはなぜ?など、意味や由来を知らないままやっているしきたりや行事ってあるのでは。それらを簡潔に解説。Q&Aのような形式でわかりやすいです。
 
大切にしたい、にっぽんの暮らし。
さとうひろみ 著/サンクチュアリ出版
これまで年中行事や歳時記にあまりなじみのなかった方の入門書としておすすめ。やわらかいタッチのイラストが満載でとてもわかりやすく楽しい構成になっています。
 
季節の行事を楽しむ本
お正月や節分、お花見など、暮らしに身近な伝統行事を月別に紹介。入門書としておすすめです。


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月




▲このページのTOPに戻る
TOP 国民の祝日・休日 年中行事・節句 二十四節気 雑節 月別 お祝い事 日本の祭り
行事食 元号・西暦・年齢 早見表 季節の花 旬の食材 お正月あれこれ ことわざあれこれ リンク
Copyright(C)2005-2017 koyomigyouji. All Rights Reserved.