日本の行事・暦を気軽に楽しく生活に取り入れてみませんか。 koyomigyouji.com

 気軽に、楽しく取り入れよう
日本の行事・暦

立 秋(りっしゅう)

  日本の行事・暦 >  二十四節気 > 立秋
 
【PR】 日本旅行 9月連休特集

8月8日頃(2018年は8月7日)。および処暑までの期間。
太陽黄径135度。
大暑から数えて15日目ごろ。

朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つころ。
立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。

この頃は、月遅れのお盆を前に各地で夏祭りが開催されます。

まだまだ夏のレジャーを楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。夏の風と秋の涼やかな風が混在し始めます。空を見上げると、巻雲など秋の雲も見えますよ。

この日から、残暑見舞いになります。 ※残暑が厳しくても、出すのは8月末までに。


梅雨明け宣言は立秋まで

気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨入りと梅雨明けを「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。いわゆる「梅雨入り宣言」「梅雨明け宣言」ですが、長梅雨で立秋までに明けない場合「梅雨明け宣言」はされません。「梅雨明けなし」となるのかしら??

 大暑

 処暑

 梅雨

 8月の行事

 お盆


 残暑見舞いの書き方便利!わかりやすい!冠婚葬祭マナー<文例集>)

 季節の言葉
残暑(ざんしょ)
立秋から秋分までの暑さのこと。
 
 関連書籍
三越伊勢丹 日本の年中行事 暮らしアルバム
三越伊勢丹 著/マガジンハウス
お正月、お花見、七夕など、現代の暮らしになじみの深い年中行事を写真と共に紹介。それぞれの英訳も掲載されています。
 
子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本
三浦康子 著/永岡書店
季節の行事や昔ながらのしきたりを親子で学べる絵本。絵本といっても、内容はとても豊富。大人も役立ちますよ。
 
知っているとうれしい にほんの縁起もの
広田千悦子 著/徳間書店
だるま、招き猫、金魚などの縁起ものを「飾る」「祈る」「身につける」「愛でる食べる」に分けて紹介。これも縁起ものだったの?と驚くものもありますよ。




電動わた雪かき氷器


ドリンクサーバー


美濃焼 藍染五様小鉢
  




  ▲このページのTOPに戻る
TOP 国民の祝日・休日 年中行事・節句 二十四節気 雑節 月別 お祝い事 日本の祭り
行事食 元号・西暦・年齢 早見表 季節の花 旬の食材 お正月あれこれ ことわざあれこれ リンク
Copyright(C)2005-2018 koyomigyouji. All Rights Reserved.