日本の行事・暦を気軽に楽しく生活に取り入れてみませんか。 koyomigyouji.com
気軽に、楽しく取り入れよう
日本の行事・暦

 日本の行事・暦二十四節気 > 立秋

二 十 四 節 気


【PR】 子どもたちへの安心コース! 大地宅配の「お試し野菜セット」

 立秋(りっしゅう) 

8月8日頃(2017年は8月7日)。
および処暑までの期間。
太陽黄径135度。
大暑から数えて15日目頃。

朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つ頃。
立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。

この頃は、月遅れのお盆を前に各地で夏祭りが開催されます。

まだまだ夏のレジャーを楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。夏の風と秋の涼やかな風が混在し始めます。空を見上げると、巻雲など秋の雲も見えますよ。

この日から、残暑見舞いになります。 ※残暑が厳しくても、出すのは8月末までに。

梅雨明け宣言は立秋まで
気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨入りと梅雨明けを「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。いわゆる「梅雨入り宣言」「梅雨明け宣言」ですが、長梅雨で立秋までに明けない場合「梅雨明け宣言」はされません。「梅雨明けなし」となるのかしら??
 大暑

 処暑

 梅雨

 8月の行事

 お盆
 残暑見舞いの書き方便利!わかりやすい!冠婚葬祭マナー<文例集>)
 季節の言葉
残暑(ざんしょ)
立秋から秋分までの暑さのこと。
 
 関連書籍
「旬」の日本文化
食べ物の旬の話だけでなく、日本の伝統行事についても解説されています。読み物ですが、項目ごとにまとめられていますので、読みやすいと思います。
 
おうちで楽しむ にほんの行事
イラストを交えながら、日本の行事についての解説や生活に楽しく取り入れる方法が書かれています。
 
「和の暦」から見えてくる日本人のしきたりと風習
質問形式の項目で、旧暦の行事や習慣がわかりやすくまとめられています。文庫本なので便利。
 
和食育二十四節気
有名料理長の野崎洋光が二十四節気や季節の暮らしを交えながら、食育の知恵を教えてくれているお役立ち本です。
 
自然のめぐみを楽しむ 昔ながらの和の行事
500年続く農家に嫁いだ著者が代々守ってきた食やお正月、七草粥、節分、お月見などの行事を紹介。昔ながらの生活の知恵や自給自足するための楽しみ方を語っています。




リネンスリッパ


かおり籠


錫のタンブラー



▲このページのTOPに戻る
TOP 国民の祝日・休日 年中行事・節句 二十四節気 雑節 月別 お祝い事 日本の祭り
行事食 元号・西暦・年齢 早見表 季節の花 旬の食材 お正月あれこれ ことわざあれこれ リンク
Copyright(C)2005-2017 koyomigyouji. All Rights Reserved.