日本の行事・暦を気軽に楽しく生活に取り入れてみませんか。 koyomigyouji.com
気軽に、楽しく取り入れよう
日本の行事・暦

 日本の行事・暦二十四節気 > 霜降

二 十 四 節 気

【PR】 \TVで紹介されました!/ロフトの便利グッズ

 霜降(そうこう)

10月23日頃(2017年は10月23日)。
および立冬までの期間。
太陽黄径210度。
寒露から数えて15日目頃。
 

秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。 

コートや暖房器具の準備など、この頃から冬支度を始めます。
読書や編み物をしたりして、秋の夜長を楽しむのもいいですね。

霜が降りる気温
霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが、気象庁で発表される気温は地上から1.5mの高さで観測しますので、気温が3℃と発表されていても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります。
農業はもちろん、花や植物の栽培にも霜は要注意。天気予報で予想気温が3〜4℃であっても霜対策をしておいた方がいいようです。
 季節の言葉
秋澄む(あきすむ)
秋の大気が澄みきった様子。遠くのものがはっきり見え、音も澄んでよく聞こえます。
 
 関連書籍
旧暦から学ぶ季節の行事
宝島社
古くから伝わる年中行事や決まりごとを暮らしに即した形で紹介しています。
 
子どもに伝えたい食育歳時記―年中行事・記念日から引ける
月別に年中行事を通して、季節感のある「食」が紹介されています。著者は管理栄養士。栄養学に基づいた「食」の知識がいっぱいです。
 
日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心
手元にあると便利な一冊です。とても簡潔にわかりやすく解説されています。




素焼きの加湿器

金のいぶき こし味噌


ガラスペン





▲このページのTOPに戻る
TOP 国民の祝日・休日 年中行事・節句 二十四節気 雑節 月別 お祝い事 日本の祭り
行事食 元号・西暦・年齢 早見表 季節の花 旬の食材 お正月あれこれ ことわざあれこれ リンク
Copyright(C)2005-2017 koyomigyouji. All Rights Reserved.